便秘になる?それとも解消される?

 

黒汁(KUROJIRU)の口コミを見ていると「お通じが良くなる」「便秘になった」といった真逆の意見があります。

 

お通じが良くなる、いわゆる便秘解消になるのは良いことですが、問題は「便秘になる人」です。

 

黒汁(KUROJIRU)を飲みはじめて便秘になった人は、一体何が原因で便秘になってしまうのでしょうか?

 

このような口コミを見てしまうと、不安になる方も多いのではないかと思います。

 

これは、いわゆる「好転反応」といわれるものです。

 

好転反応とは一時的に起こる身体反応のことで、それを乗り越えると改善されるといわれています。

 

好転反応を起こすということは、体内に老廃物が蓄積されている可能性が高いということも考えられます。

 

そのため、人によっては便秘としての反応が出てしまうのかもしれません。

 

また、好転反応は便秘だけではありません。

 

下痢になる・頭痛・吐き気・肌が荒れるなど、いろんな反応があります。

 

好転反応とはいえ、どれも苦痛なものばかり。

 

なるべくそのような反応がなく便秘を解消したいものですが、体内の老廃物が比較的多い人は仕方がないのかもしれません。

 

ですから、好転反応を乗り越えると、前述したとおり便秘も解消されるでしょう。

 

黒汁(KUROJIRU)は、いわゆるデトックスドリンクとも言われています。

 

炭の吸着パワーで体の中に溜まった不要物を外へ排出してくれる作用があります。

 

それがスムーズにいけば腸内フローラを整えて便秘解消にも導いてくれます。

 

そのようなことを踏まえると基本的に黒汁(KUROJIRU)は「便秘に効果あり」とされるドリンクになります。

 

しかし、注意も必要です。

 

確かに便秘解消に良い黒汁(KUROJIRU)ですが、胃腸が弱い人は酵素や乳酸菌で便が緩くなってしまう可能性があります。

 

そのため、もともと胃腸が弱い人は飲み方を工夫する方が良いかもしれません。

 

ほとんどのケースでは続けていくことで落ち着いてくると言われていますが、どうしても辛い場合は一旦使用をストップしたほうが良いでしょう。

 

言い換えればそれだけ効果の高いドリンクだということにもなります。